テンスターカラートリートメントのスゴイところ

スゴイところ①染毛力が高い!

テンスターカラートリートメントは自社開発処方のミクロカラーコート処方を採用。
HC色素と塩素性色素、2つの色素で中と外から白髪に着色。さらにそれを覆うように
ミクロカラーコート処方が①髪への着色をアップ②シャンプーする度の色落ちを軽減してくれるから
綺麗なカラーリングがより長く続きます。

スゴイところ②ハリ、コシアップ

ヘナと言えば三宝商事!
でも、ヘナって知ってますか?
ヘナはインド原産のミソハギ科の植物で、古くは古代からボディペインティングや髪を染めるのに使われているんです。

ヘアカラーとして使われるようになった理由は、そのトリートメント効果。
着色とトリートメントを一度に仕上げられるのがヘナが重宝される理由です。

ヘナを育成するにあたっては、気候が大変重要。
栽培する時期や場所によって、性質が違ってきます。
当社ではインドからその時期に一番良いとされるグレードの「ヘナの葉」をグラインドし、輸入しています。

スゴイところ③色落ちしにくい

これも三宝商事独自のミクロカラーコート処方の効果。
褐色を防ぎ、次回のヘアカラーまで美しい髪色をキープして頂けます。
当社では1週間~10日に1回のご使用をお勧めしております。

スゴイところ④イヤなニオイがしない

もちろん、アンモニア・ジアミン不使用で安全にヘアカラーを楽しんで頂けます。

この内容で送信します。よろしいですか?